メガバンク・都市銀行とは

 

メガバンクというのは預金残高が莫大にある銀行のことを指します。

 

わかりやすくいえば「大規模な銀行」といったところでしょうか。

 

各国にはそれぞれメガバンクがあるのですが、日本におけるメガバンクは3つとなります。

 

三菱東京UFJフィナンシャルグループ、みずほフィナンシャルグループ、三井住友フィナンシャルグループの3企業がメガバンクとなります。

 

そうしたメガバンクに次ぐ規模を持つりそなホールディングスのことを日本ではりそなホールディングスと位置付けているのです。

 

これら4社の銀行を利用している方は多く、当サイトを閲覧なさっている方の中にも預金口座をお持ちの方はいらっしゃるのではないでしょうか。

 

メガバンク・都市銀行は預金口座サービスのほか、多数の事業を展開しております。

 

莫大な資本を背景に、ありとあらゆる事業を展開しているため、メガバンク・都市銀行に一切関わることなく生活する方が難しいのかもしれません。

 

そんなメガバンク・都市銀行はローンサービスも行っており、借りたお金の使い道が自由なカードローンサービスも展開しております。

 

当サイトでは「メガバンク・都市銀行の借入」というカテゴリーを設け、それぞれのメガバンク・都市銀行の解説をさせていただきますので、ぜひご参考にしてください。

 

 

メガバンク・都市銀行の借入

 

メガバンク・都市銀行のカードローンの特徴を一言でいえば「低金利」といったところでしょうか。

 

潤沢な資本があるため、メガバンク・都市銀行は金利が低く、利息負担が少ない傾向にあります。

 

そのため、カードローンをお得に利用していけるというのが最大のメリットとなるでしょう。

 

以前は低金利なため、審査時間などが長く即日融資が出来ないという弱点がありました。

 

今ではインターネット環境が整備されて、メガバンク・都市銀行の審査時間も短くなり、即日融資もできるようになってきたのです。

 

即日融資がしやすいという意味でメガバンク・都市銀行もかなり使いやすくなってきました。

 

また、メガバンク・都市銀行ということもあって安全性にも優れており、安心して利用できるという点も嬉しいです。

 

もちろん優良な消費者金融でしたらメガバンク・都市銀行と同じく安心して利用できるのですが、それでも安全面において信頼をおきやすいのはやはりメガバンク・都市銀行でしょう。

 

メガバンク・都市銀行には自動車ローンや住宅ローンなど「目的別ローン」というサービスもあります。

 

カードローンに比べると利用用途が限定されるため、目的がはっきりとしているときはそういった目的別ローンの利用もオススメです。

 

ですが、やはりあらゆる用途に合わせて利用ができるというカードローンの利便性は他のサービスには中々見られません。

 

消費者金融のカードローンと同じく利便性も高く、それでいて低金利なので、快適にローンを利用していけるでしょう。

 

当カテゴリーではメガバンク・都市銀行のカードローンサービスについて詳しく解説しますので、ぜひご参考にしてください。